ミルクタイプとオイルタイプのクレンジングの選び方

クレンジングにはミルクタイプやオイルタイプなどいくつかの種類があります。自分の肌質に合ったクレンジングを選ぶことはもちろんですが、毎日使う物ですから使用感も重視することが大切です。アイメイクや、口紅、ファンデーションなどの化粧落としをすることが、クレンジングの役割です。肌年齢を若返らせたいという人は、毎日隅々までメイクを落とすことや、丁寧なスキンケアを心がけることがポイントです。メイクが肌に残ってしまうと、高価な化粧水や美容液を使っても肌に浸透させることができません。メイク汚れが毛穴に目づまりしていると、にきびが悪化したり、肌が化膿したりといった問題が起きます。化粧水にこだわる人は多く、クレンジング選びはあまり時間を掛けていない人も多いようです。クレンジングには種類があり、ジェルタイプをはじめミルクタイプ、オイルタイプ等さまざまです。お肌への刺激がマイルドで、洗い上がりがしっとりしているものがミルククレンジングです。ミルククレンジングは、乾燥肌など、お肌が刺激に強くない人が使うといいものだといいます。クレンジングオイルはその名の通り油分が含まれているタイプです。手の平に油っぽい感触があるのがネックだという人もいるようですが、濃いメイクに対しては効果を発揮します。